お金を払います

子供があまりにもスマホをいじるので、腹を立て、スマホを取り上げ、隠しました。そこで、自分が悪いことを知っているので、口答えもできないでいたのですが、また、どうしても貸してくださいとお願いされ、渡しました。それでも、また、取り上げます。売ると、お友達まで、スマホを取り上げられたといいます。お友達は、お金持ちなので、中高一貫校で頑張っているのです。いい大学に入るために、スマホのやりすぎは困るのでしょうね。取り上げても捨てても、何とも思いません。だって、別になくてもいいものですから。そのくらいの位置づけであることを子供には知らせています。そうでないと、便利ですぐに情報がわかるので、楽しくて楽しくて手放せないのでしょうね。小さいので、持ち運びも便利です。大学生でもパッソ痕が使えない人は本当にいるらしく、これもスマホのやりすぎでしょうね。スマホがなければ仕方ないのでパソコンを立ち上げますから。パソコンも自分で何とかしないと、お金を払って覚える方法しかないようです。なんでもお金ですね。学校でおしえてくれるといいのです。プラスで払わないと教えて村得ないのも悲しいです。一般教養には入れてほしいものの一つです。